報道・メディア

報道・メディア

みなかみエリアの魅力が詰まった情報発信型店舗 「みなかみツェルト」 11月22日(木)上越新幹線上毛高原駅構内にオープン!

 みなかみ町観光協会、上越クリスタル硝子株式会社、JR東日本高崎支社が連携し、2018年11月22日(木)に上越新幹線 上毛高原駅構内にて情報発信型店舗「みなかみツェルト」がオープンします。


「みなかみツェルト」は、みなかみエリアの「観光」「食」「特産品」をテーマに、みなかみエリアの魅力を情報発信し、新幹線の待ち時間や地域のコミュニティカフェとして、県内県外のお客さまにちょっとお酒を飲みながらゆっくりとくつろげるエキナカ店舗を開発いたしました。

 地元のクラフトビールや軽食、デザート、お土産を多数取り揃えておりますので、ぜひ一度お立ち寄りください。

1.店舗営業情報について
(1)店舗名称:みなかみツェルト
(2)賃 借 人:一般社団法人みなかみ町観光協会
(3)運営会社:上越クリスタル硝子株式会社
(4)所 在 地:群馬県みなかみ町月夜野1756
(5)営業時間:10:00~18:00
(6)店舗面積:103.6平方メートル
(7)座 席 数:18席+立ち飲みカウンター
(8)定 休 日:なし

2.商品メニューの一例について
(1)飲食部門                  
・クラフトビール(ピルスナー、エール)700円
+おつまみセット(育風堂生ハムセットor地元ケーキ屋のタルト)500円
 ・たにがわ茸の包み焼 400円
 ・地元果実たっぷり!フルーツケーキ 700円
 ・地元産リンゴのアップルパイ 400円
(2)工芸品部門                      
 ・月夜野工房ガラス製品(グラス、インテリア等)500円~
(3)食料お土産部門               
・育風堂生ハム他 
・みなかみ産 農産物・果物 
・みなかみ製造 漬物・お菓子 
 ※商品価格は、変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

3.主な商品について
<たにがわ茸の包み焼>
きのこの希少品種である「たにがわ茸」を厚切りにし、野菜やベーコンを加え、バターと塩コショウのシンプルな味付けで素材の味を堪能できる一品です。
肉厚でずっしりとした存在感の「たにがわ茸」はエリンギよりもしっかりとした味が特徴で、甘みが強く、バターで炒めることでコクのある甘みを堪能できます。

<季節のフルーツケーキ>
みなかみ町にあるフルーツランド「モギトーレ」で人気のフルーツケーキがエキナカに登場です。みなかみの農園で採れたもぎたての新鮮な果物をふんだんに使用しております。季節ごとにケーキのレパートリーが変化し、季節ごとの果物の魅力を楽しめます。

<クラフトビール>
清らかな水と豊かな自然に恵まれた"ホタルの里"月夜野で生まれた 麦芽100%の地ビールです。
ピルスナー:原麦汁濃度が高く、ホップの適当な苦みが効いている。 日本人向きのやや辛口ビール。
エール  :香ばしさと深い苦みが特徴。麦芽の甘みが苦みを抑え、
飲み易さと旨味を引き出している。女性にも好まれる優しい地ビール。

4.開発経緯について
 上毛高原駅は、観光客(登山、アクティビティ、温泉)を中心としたお客さまのご利用が多い駅であり、みなかみエリア(後閑、上牧、水上、湯檜曽、土合)のみならず利根沼田地域の玄関口となっております。その「玄関口」上毛高原駅に、みなかみエリアを中心とした「食」「自然」といった豊富な資源を体感していただくための情報発信型店舗を3社が連携し、エキナカに開業いたします。
また、観光のお客さまだけでなく地域の方にとっても、気軽に訪れることができ、みなかみ町内に点在する素晴らしい資源に触れ、地元の良さを再認識していただくことで、みなかみ町への誇りを醸成する拠点としての機能も目指します。

5.店舗名称(みなかみツェルト)について
 みなかみツェルト<Minakami zelt>
ツェルト(zelt)とはドイツ語でテントの意味を持ち、特に登山用の小型軽量テントのことを指します。登山には頼もしい存在であり、また必須の山行ギアでもあります。みなかみのシンボルである谷川岳は世界中から愛され、畏怖され、毎年たくさんの登山客が訪れます。そんな方々をはじめみなかみを訪れるお客さまが、目的に行く前に立ち寄って休憩したい場所、情報を得るための頼りになる場所となるよう願いを込めて命名しました。

6.地元事業者との連携について 
本店舗はみなかみを中心とした情報発信型店舗として、地元の事業者様と連携した商品展開を行ってまいります。町内に点在する魅力的な地産品を知っていただき、またお客さまとのコミュニケーションを通して、みなかみ町の魅力に触れていただき町内各所へ足を運ぶきっかけづくりを行ってまいります。
本店舗は、地元の人と商品をお客さまにつなぐ新たなスポットとしての役割を果たしていきます。

【出展者紹介】飲食販売にあたって、協力いただいているパートナーを紹介します。

●阿部りんご園 スウィーツ提供
奥利根のきれいな水で育てる、美味しいリンゴのアップルパイが評判です。世界中からその味を求めてみなかみに訪れます
住所:みなかみ町上牧1834
TEL:0278-72-5006

●育風堂精肉店 生ハム、肉類提供
厳選した群馬県産の肉を使い、谷川岳麓に位置するみなかみの気候風土を活かし精魂込めて作ったハム類は絶品です。芳醇な味わいをご堪能ください
住所:みなかみ町大穴814-1
TEL:0278-72-3574

●ジャックザタルトファンタジー! スウィーツ提供
かわいい猫のマークが目印のチーズタルトのお店です。サクサクのタルト生地に見た目美しいクリームが宝石のよう!と若い女性に人気です
住所:みなかみ町川上124-1
TEL:0278-72-8181

●月夜野きのこ園 キノコ類(たにがわ茸)提供
きれいな水とこだわりの菌床で、うま味の強いシイタケをはじめ、希少なキノコたにがわ茸、雪割茸など丁寧に栽培しています
住所:みなかみ町後閑1170
TEL:0278-62-1673

●みなかみフルーツランドモギトーレ スウィーツ提供 
365日フルーツエンターテイメントがコンセプトの旬のフルーツ狩りと食が楽しめる農園です
住所:みなかみ町新巻5-10
TEL:0278-64-2800

7.オープニングセレモニー、事前内覧会について 
みなかみ町観光協会 深津代表理事、上越クリスタル硝子株式会社 倉田代表取締役社長、JR東日本高崎支社 上毛高原駅長にて開業セレモニーを開催いたします。セレモニーにはみなかみ町のゆるキャラ「おいでちゃん・湯湯」」が登場予定です。また、開業前の時間に店舗内の内覧会を行います。
(1)内覧会:2019年11月22日(木)9:00から10:00
(2)セレモニー:2019年11月22日(木)10:00から
(3)会場:上越新幹線 上毛高原駅改札外「みなかみツェルト」前