4月の野焼き

森林塾青水はみなかみ町藤原地区をメインフィールドとして、茅場(ススキ草原)と薪炭林(ミズナラ林)、古道、古民家など、水源地域の自然・文化資源の再生と活用に取組んでいます。
本年度のオープニングプログラムとして「春の風物詩・茅場野焼き」を開催いたします。
田舎の春の始まりを楽しめる、体感できる野焼き事業に参加してみませんか?

春の野焼き2017
「春の風物詩・上ノ原茅場の野焼き」
■集 合 4月29日(土) 新幹線上毛高原駅(10時20分)
東京8:52発 Maxとき 309号が便利、在来線水上駅(10時50分頃)でのピックアップも可。
※ 日帰り参加者は、上ノ原入会の森に11:30までに集合 初日の昼食は各自持参してください。
■参加費 当日徴収 3,500円(保険料、交流会費、資料代など) 会員は2,500円
■宿泊について
塾で確保している民宿「吉野屋(みなかみ町藤原3737 ☎0278-75-2710)」は1泊3食付き7,500円
(オフシーズン特別価格、飲み物代は別途)となります。(宿泊代は参加者が直接宿にお支払いただきます。)
また、宿は参加者ご自身で手配いただくことも可能です。次のウェブサイトでお選びください。
宝台樹民宿組合 http://houdaigi.com/
■最寄駅までの交通費は自己負担
■日帰り参加の場合 16日:1,000円(保険料含む) 17日:1,500円(保険料、資料代、昼食代含む)
■申し込み締め切り:4月10日

詳しくは
森林塾青水のホームページをご確認ください。
http://www.commonf.net/
チラシはこちら
http://commonf.net/pdf/2017%E2%91%A0%E9%87%8E%E7%84%BC%E3%81%8D201704.pdf